無料体験申込

高崎市の英語専門塾セプト

セプトブログ

2022.05.04
英検基礎知識~合格に向けて~

実用英語技能検定(英検)は、英語の能力を測る資格として日本で最もメジャーな外部検定試験のうちの一つです。外部検定試験が入試の出願資格として課されている場合は取得が必須で、そうでない場合も、取得が入試において有利に働く大学・学部が増えています。今回は英検合格に向けて意識すべきことをお伝えします。

 

英検の合格点は各級およそ65~70%程度です。「程度」というのは、英検は「CSEスコア」という独自の採点スケールを持っており、純粋に「何問正解で合格」とすることができないからです。

(参考:英検CSEスコア https://www.eiken.or.jp/cse/

 

合格の目標点ですが、大学入試を見据えた受検としては、英検2級であればほぼ満点で受かることを目指してください。英検2級で満点近く取れる実力は、大学入試で幅広い入試に対応することができる素地にもなります。また、これは経験上の肌感覚ですが、2級を満点近くで合格できる生徒は、準1級にも受かります

 

英検準1級では、まず受かることが大切です。そうすることで大学・学部によっては優遇措置を受けられます。高得点合格できることはもちろん素晴らしいです。その実力があれば、難関大学の入試問題も比較的ストレスなく読み進めることができます。しかし、受験は総合力です。そこにかける労力を苦手教科に分散したほうが受験では断然成功しやすいのです。

 

英検合格までのルートはまた詳しく書きますが、学習を進める上で、以下のようなイメージを持っていると良いでしょう。

 

まず、コツがつかみやすく伸びやすいのはライティングです。ライティングは内容、構成、語彙、文法の観点で採点されます。受験生がもっとも苦手とするのが構成で、ここは添削を含めた適切な指導を受けた方がよいです。そして、ラインティングを中心に、読解力、リスニングの底上げをして、合格を目指すのが得策です。

 



〒370-0841
高崎市栄町15-9キムラビルⅡ5F
※ 5階ですのでエレベーターでお越しください。

お電話での
お問い合わせ
体験授業の
お申し込み
本サイトは「塾・予備校のためのインターネット広告代理店」メープルネットワークス株式会社が提供する「mapl web」にて運営しております。