無料体験申込

高崎市の英語専門塾セプト

セプトブログ

2022.04.27
英検基礎知識〜取得すべき理由〜

実用英語技能検定(英検)は、英語の能力を測る資格として日本で最もメジャーな外部検定試験のうちの一つです。外部検定試験が入試の出願資格として課されている場合は取得が必須で、そうでない場合も、取得が入試において有利に働く大学・学部が増えています。英検は入試における採用率が最も高く、問題の内容がオーソドックスで英語力(4技能)を伸ばす上でバランスの取れた優良な試験であるといえます。

 

大学入試においては、【出願資格】、【得点換算】もしくは【加点】という扱いになることが多いです。
得点換算と加点については、持っている英検の級、スコアに応じて換算・加点される点数が決まります。

 

【出願資格】とは、特定の級やスコアを保有していることが出願の条件になっていることを指します。この場合、個別試験において英語の試験が課されないことが多く、英語以外の点数で合否が決まることになります。

 

【得点換算】とは、保有している英検の級やスコアに応じて共通テストや個別試験の英語の点数が算出されることを指します。
例えば、英検2級が英語の個別試験の「80点」に換算されるといった形です。
準1級の取得であれば「満点」に換算される大学・学部も存在します。共通テスト個別試験で満点を取るというのは難しいため、満点換算は非常に強い特典と言えます。

 

【加点】とは、実際に受けた英語の個別試験の結果に対してさらに点数がプラスされることを指します。加算される点数がたとえ1点でも、大学入試においては非常に重要です。大学入試では、1点の中に何十人もの受験者が含まれていることがざらにあります。

 

これらの特典が活きてくるのは英語の面だけではありません。
得点換算や加点が受けられるということは、個別試験の英語の対策に費やす時間を減らすことができるということです。
つまり英語以外の教科に費やせる時間が増えるということです。

 

受験は総合力。
高校生は限られた時間で、各教科バランスよく鍛える必要があります。
英検取得に向けて勉強することは、英語力そのものの向上にもちろんつながりますが、
効率よく受験勉強を勧める手段として英検を利用することも強くお勧めします。

 



〒370-0841
高崎市栄町15-9キムラビルⅡ5F
※ 5階ですのでエレベーターでお越しください。

お電話での
お問い合わせ
体験授業の
お申し込み
本サイトは「塾・予備校のためのインターネット広告代理店」メープルネットワークス株式会社が提供する「mapl web」にて運営しております。